ブログやSNSでも集客すること自体は可能ですが、今では当たり前のように誰もが使っているスマホからの集客をすることも可能です。

スマホ経由での集客をすることによって、より身近に提供しているサービスを認知してもらったり、いち早く情報を顧客に伝えることが可能になります。

貴社の業態に応じて最適なスマホアプリのご提案や制作をしていきますので、ご相談ください。

アプリを使った集客サポートの流れ

アプリ集客に関しては、BtoCの案件(会社のサービスやコンテンツを、個人が利用するような形)がメインとなるでしょう。

以下に、サポートの流れをご案内します。

現状の把握、ヒアリング、お見積り

アプリを制作する、となると、まずは提供するコンテンツが必要になってきます。

そのため、ヒアリング時点でも

  • どんな情報発信ができるのか?
  • それは、アプリユーザーにとってニーズがあるか?
  • そのニーズを満たすコンテンツはあるか?(記事や動画など)
  • どのようなアプリ名、パッケージにするか?

などをヒアリングの中でご共有をお願い致します。

また、アプリの開発に関しては、弊社の場合ですと「ブログ記事などを表示する読み物アプリ」などの、オーソドックスな形のアプリが主流となり、ゲームアプリなどは制作致しかねますのでご了承ください。

あくまで集客に特化した、AndroidやiOSのアプリストア経由の顧客流入を狙うことに重きを置いたアプリを制作して参ります。

着手金お支払い、アプリの制作に必要なコンテンツの作成

着手金をお支払いいただき、アプリを制作する段階に移りましたら早速形をつくっていきます。

コンテンツを提供いただきながら、弊社にてアプリを骨組みから制作させていただきます。

アプリに入れるコンテンツはどのようにすれば…?という点に関しては、

  • Youtube動画の制作
  • アプリ限定で読めるブログ記事の制作

などを行っていく形が最も制作しやすく、かつアプリユーザーのニーズにも応えやすいものとなるので、これらのサポートと併用して制作いただくことで、しっかりとしたアプリが制作できます。

一緒にコンテンツを作り上げていきながら、アプリユーザーにとって役に立つ準備をしていきましょう。

テスト配信、操作

アプリが一通り完成したら、テストを実施していきます。

  • そのアプリがどのように動作するのか?
  • バグや不具合などは発生しないか?
  • ユーザーのニーズに応えられているかどうか?

などを実施していきます。

また、アプリについてはAndroidとiOS経由で配信していく関係上、どうしても

問題点があれば逐一修正していき、評価してもらうに相応しいアプリに向けて仕上げていきましょう。

ストアへの審査提出、公開

一通りアプリが仕上がったら、それぞれのストアでアプリをユーザーにダウンロードしてもらえるよう、公開の準備をしていきます。

その際には、AndroidとiOS(iPhone)それぞれのアプリストアにて審査を受ける必要があり、この審査を通す際にもツボを抑えて実施していかなければなりません。

弊社にて審査の通るような形でより細かくアプリの中身を提案させていただいたり、諸々の作業について代行する形で実施をしていきます。

ご請求

晴れてアプリのストア配信ができるようになりましたら、ご確認をいただいたうえでご請求をさせていただきます。

基本的にはメンテナンスフリーでアプリは配信できますが、別途必要に応じて維持管理、アップデートなどに関して実施を致しますので、お気軽にご相談ください。