こんにちは。

ブログで1500記事以上書いてきた経験を武器に、インターネット集客サポートをしているハチサポート代表の増田です^^

「ブログやホームページを作る目的は何でしょう?」

スポンサーリンク

と質問された時には

  • お客さんを集めたいから
  • 商品を売りたいから
  • 問い合わせを増やしたいから

などなどの答えが出てくると思います。

ただ、お客さんにとっては商品・サービスを購入する事というのはあくまで選択肢の一つに過ぎません。

ブログ集客を成功させるためには、

  • ブログやホームページの仕組みを理解する
  • なぜアクセスの集まるのかを知る
  • ブログの記事はお客様の問題解決のために書く

といった事を知った上で、準備をしていく必要がありますね。

今回はブログやホームページの仕組み・役割を紹介しつつ、

「お客さんがファンになった状態で自分のお店に来てもらったり、商品やサービスを受け取ってもらう」

という事をする最初のステップを解説していきます。

ブログ・ホームページの役割とは?アクセスの集まる仕組みも解説

ネット集客をする時には「ブログ」や「ホームページ」を作ればいいと聞いた。

でも、

正直、それぞれの言葉の違いがどうなのかも分からないし、仕組みも分からない!という悩みもあるでしょう。

まずはそれぞれの言葉の意味と、果たしている役割から解説していきますね。

ブログ

主に日記のように記事が投稿され、どんどん増えていくタイプのサイトになります。

たとえば会社の日記などもそれにあたりますが、俗に言う「記事を投稿する場所」をブログと表現していますね。

ブログの役割は、最新の情報を提供したり
長いこと調べられそうな疑問に対して
答えやノウハウを提供するもので

「お客さんの疑問や悩みを解決し、会社や商品を知ってもらうキッカケづくりをする」

という目的があります。

この視点でブログ集客に取り組み、適切なキーワード選定やブログ記事の書き方を学べば、ネット集客は成功させられるでしょう。

また、アクセスUPをして効果的にネット集客を成功させる為には、ブログ記事の書き方がカギとなりますね。

ホームページ

読んで字のごとく、ホームになるページの事を指します。

つまり、

「うちの会社は存在しているよ!」

という事業証明をしたり、お問い合わせフォームや会社概要、商品メニューの案内などを行うページの事を指します。

ブログが日々更新していくものに対して、ホームページは会社の存在を伝えたり、事業内容を紹介するような目的を果たしている、という事ですね。

スポンサーリンク

ブログとホームページの両方の仕組みを合体させて一つにする!

「ブログとホームページ、2つも作るのは大変だし、別々に更新するのは難しいな…。」

と思う事もあるかも知れませんが、
そんな事はありません。

ハチサポートで推奨しているのは、

「ブログベースのホームページ」

です。

つまり、作ったブログの中に

  • 会社概要やお問い合わせフォームなど、会社の窓口の機能を果たすものを入れ
  • ブログ機能を使ってアクセスを集めつつ、お客様に自社の商品やサ-ビスを知ってもらう

という事をします。

 

絵で表すと、このような感じですね。

 

 

この「ブログベースのホームページ」を作ることができれば、アクセスアップに効果的な記事の書き方をしたり、記事タイトルのキーワードを吟味したりすることで検索エンジン上からも集客をすることが可能になります。

 

ブログベースのホームページの具体的な作り方に関しては関連記事でも紹介しているので、ぜひチェックされてみてくださいね。

関連記事 →

まとめ

ブログとホームページの仕組みと目的について紹介していきました。

集客を成功させるためには
余分なものは作ることなく
一つの媒体があればOKです。

ここまで来れば、お次は記事を書きこんでいくブログを準備していくます。

商品サービスや価値を知ってもらえる”名刺”を作るイメージで、まずは基礎となるブログを作り上げていきましょう!

スポンサーリンク